野鳥紀行/komadori

アクセスカウンタ

zoom RSS 続:「熊鷹紀行」!。

<<   作成日時 : 2017/05/18 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々の熊鷹紀行の更新です。
今の季節は熊鷹との出会いは激減します。
木々が芽吹きから・・・山一面が緑に囲まれました。
・・・狩が難しくなり・・・高山へ移動するからです・・・しかしグリーン背景のクマタカを求めて
・・・挑戦は続きます。・・・今回は5月初旬の在庫から3枚を掲載します。
追伸
画像(イメージ)センサー・(CCD・CMOS)の大きさについて!。
画素数=画質?・・・私の持論を書きます。
よく高画素モデル=高画質 という図式をききますが、間違いではないにしろ
必ずしもそうとは言い切れません。
確かに、画素数が多いほど描写は緻密にする事ができます、また、より大きなサイズで繊細なプリントを楽しむことができますが、画質に関わる部分として、画素のサイズというのがあります。たとえば、2000万画素のCCDと同じ大きさの4000万画素のCCDがあった場合、4000万画素の方が、1画素あたりの面積が半分にくなります。画素サイズが小さくなると、当然1画素が受ける光の量が減ってしまいます
受ける光の量が少なくなると、電気信号も弱くなってしまいます。物理的に、小さい素子が、大きい素子と同じだけの光を受けようとすると、シャッター速度を遅くして、時間をかけるしかありません。
・・・レンズも関係しますが・・・従ってプロ機と呼ばれてカメラには高画素モデルは少ないのです。
参考まで・・・イメージ)センサー大きさの比較データです。
*********************
フルサイズを基準点(100%)とします。
1。中判・・・・160%
2。APS-C・・・43%
3。APS-C(H)・・・キヤノン版・・・38%
4。フォーサイズ(4/3型)・・・26%
*********************
・・・光量は当然・・・画質だけでなく・・・オートフォーカス(AF)の制御にも関係します。
・・・オートフォーカス(AF)については別の機会に掲載します。
余談・・・を終わりにします。

熊鷹の・・・若鳥・・・を三枚・・・をどうぞ!。

そのー1。
画像


そのー2。
画像


そのー3。
画像


ヘボ演歌:・・・新曲シリーズ!。
早鞆ノ瀬戸:「水森かおり」・・・5月2日発売です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続:「熊鷹紀行」!。 野鳥紀行/komadori/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる