野鳥紀行/komadori

アクセスカウンタ

zoom RSS 続:「暁の祭典」2017。

<<   作成日時 : 2017/07/19 14:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

続・・・暁の祭典の写真を掲載します。
浜降祭の起源については次の3つの説があります。
1。
例年春に大磯で行われる国府祭(こうのまち)に渡御した帰りに相模川の渡し場で
一ノ宮の寒川神社の氏子と四ノ宮の前鳥神社の氏子とが争いを起こし、
御輿が川に落ちて行方不明となる。数日後、南湖の網元である
鈴木孫七が漁の最中にご神体を発見し、寒川神社に届けたことを契機に、
寒川神社の神輿が南湖の浜で「禊(みそぎ)」をするようになったという。
2。
『新編相模国風土記稿』によれば、佐塚大明神(後に鶴嶺八幡宮に合祀)では
寒川神社のお礼参りよりかなり昔から「みそぎ」の神事のための
御輿の浜辺への渡御が行われていたという説。
3。
鈴木孫七による御輿の発見は偶然ではなく、探索の結果であり、
御輿の紛失事件以前から寒川神社の浜での禊(ミソギ)は行われていた。
寒川神社は相模川河口で、鶴嶺八幡は南湖の浜で別々に禊(ミソギ)を行っていた。
・・・以上は「ウィキペディア」からの一部分の引用です。
今回は9枚掲載します。

そのー1。
画像


そのー2。・・・寒川神社の神輿です。
画像


そのー3。
画像


そのー4。
画像


そのー5。
画像


そのー6。
画像


そのー7。
画像


そのー8。
画像


そのー9。
画像



ヘボ演歌:・・・リクエスト編から。
早鞆ノ瀬戸;「水森かおり」・・・歌いなおし!。





そのー2。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続:「暁の祭典」2017。 野鳥紀行/komadori/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる